コンテンツ

漏水が起きたら早急に水道修理が必要

家の中や外で水漏れのトラブルが起きたとき、できるだけ早く解決することでそれ以上の被害を食い止めることができます。たとえばキッチンや洗面所などで漏水が起きていたら、状況によって水道修理が必要になることもあります。

■どのように漏水を確認すればいいのか

目の前でボタボタと水が漏れているのであれば誰が見てもすぐに分かるものですが、場所によってすぐ気づきにくいこともあります。もしもキッチンや洗面所で水漏れが起きているかどうか確認する場合は、収納の扉を開いてください。
扉を開くと中に何本か管が見えるはずです。蛇口がついている給水管から水が漏れていないかどうか確認してみてください。目に見えて漏れていなくても、床が濡れている場合は、水漏れトラブルが起きている可能性が高いです。床が濡れた状態が続くとカビが発生したり、床材が腐ってしまう恐れがあります。

■止水栓から漏水していることもある

止水栓は水の流れを止める役割のある部分で、給水する管と蛇口を結ぶ重要な役目を果たしています。この止水栓で万が一、漏水が確認できるようでしたら止水栓の修理が必要になるでしょう。
一般的にマイナスドライバーなどを使って止水栓を回すことで、水の流れを止めることができるのですが、止水栓から水が漏れているということはハンドルの中に使われているゴムパッキンが壊れている可能性が高いと見られます。この場合は中のゴムパッキンを取り換えて漏水トラブルを解消しなければなりません。床材が腐ったりカビが生えるのを防ぐためにも早い処置が必要です。

■まとめ
水道修理が必要となる漏水を見つけたとき、それ以上被害が広がらないように早めの対応が必要になります。大切なマイホームはもちろん、賃貸マンションやアパートなどで水のトラブルが起きたときも同様であり、早急に対処しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ